プロミスの審査時間ってどれくらいかかる?

土日審査

プロミスでキャッシングを申し込みたいけど、審査にどれくらい時間がかかるのわからないのが不安だと言う方がいらっしゃると思います。プロミスに限らず、キャッシングを申し込みすると審査は必ず行われます。そして審査にはある程度の時間がかかってきます。

 

プロミスの案内には審査時間について「最短30分回答」と書いてあります。この30分と言う時間はあくまで最短であって、申し込みをした人全員に適用される審査時間のことではありませんので注意して下さい。申し込み条件をクリアしていて、更に信用情報に問題のない方であった場合に「最短30分」で審査結果が出ますと言うことなんです。

 

審査時間は融資までの時間に直結することでもありますので、審査時間と融資までの時間は別のものであることも認識しておくとよいと思います。プロミスの場合審査対応時間帯と言うものがあり、平日、土日、祝日ともに9時から21時となっています。この時間帯に審査の申込みをすれば、「最短30分回答」が適用されます。土日、祝日であっても審査が行われるのはユーザーとしては非常に便利ですよね

 

気をつけておきたいのは、この9時から21時以外の時間帯に審査の申込みをした場合です。例えば23時に申し込みをしたとすると、審査結果がでるのは翌日の朝9時以降と言うことになります。仮に翌朝9時から30分で審査結果がでたとしても、申し込みをしてからは10時間半後に審査結果が出ることになります。

 

このように審査の申込み時間によっては、「最短30分回答」が適用されずに何時間も時間がかかってしまいますので、審査時間に疑問や不安のある方は、プロミスの審査対応時間帯で申し込みをするのがベストだと言えます。

プロミスのキャッシングは在籍確認なしでできる?

在籍確認

プロミスに限らず、大手消費者金融でキャッシングを申し込みすると必ず「審査」が行われます。審査はユーザーが申告した年収や雇用形態をチェックするだけでなく、信用情報の閲覧をしてクレジットヒストリーや他社からの借り入れ状況などから総合的に判断するものです。そして審査の最終段階で「在籍確認」が行われます。

 

この「在籍確認」とは、ユーザーが申告した勤め先の会社に本当に勤務しているのかを確かめるものです。ユーザーの多くに、キャッシングしてることを会社に知られたくないと言う理由から在籍確認ってなんだか心配だなと思われてる方がいるようですが、まず在籍確認は審査の一環として必ず行われるものです。回避できたりなくなったりするものではないことをしっかり把握しておきましょう。

 

しかしプロミスがユーザーの勤務する会社に対して、そちらでお勤めの方がキャッシングをしてくれましたと言うようなことを報告する為のものでもありませんのでそこは安心して下さい。

 

プロミスの在籍確認は必ず「個人名」で電話連絡をします。「○○ですが、〜さんはいらっしゃいますか?」と言った具合にです。間違っても「プロミスですが、〜さんいらっしゃいますか?」と言うような連絡はしないと言うことです。タイミングよくユーザーご本人が電話に出ると言ったこともありえることです。

 

それでもまだ心配だなと思われる方は、申し込み時にプロミスに電話をして、「会社には絶対に知られたくないことなので、在籍確認の電話でバレてしまうことがないようにくれぐれもお願いします。」と言った感じで伝えてみてはいかがでしょうか。在籍確認の電話をするプロミスの担当者にも思いが伝わるはずです。不安や心配は少しでも減らせる方がよいですからね。

プロミスの在籍確認は時間指定ができます

プロミスだけでなはくキャッシングを利用しようと思った時に必ず行われるのが審査です。審査が行われないキャッシングはありえません。審査は信用情報を調べるだけでなく、申込者のお勤め先に「在籍確認」の電話をいれます。

 

この「在籍確認」に不安を感じる方が非常に多いようです。理由は様々ですが、一番多いのが「会社に連絡が来るとキャッシングしてることを知られてしまうことになるのではないか」と言った声なんです。でも安心して下さい。プロミスの「在籍確認」は、必ず個人名で行われるようになっています。「プロミスですが」と言うようなことはありません。

 

また、自分が会社にいない時間にかかってくるのは嫌だし、自分以外の誰かが「在籍確認」の電話を受けてしまうのもなんとなく嫌だと言う声もけっこうありますが、プロミスならなんの問題もありません。なぜならプロミスは「在籍確認」の電話の時間を指定できるからなんです。申込者が会社にいて、自分で電話を受けられる時間を指定しておけば他の人に電話を出られてしまう不安感はなくなりますよね。お仕事中に絶対に自分しか電話に出ない時間帯があるような方でしたら、その時間を指定するだけでよいのです。

 

この「在籍確認」の時間を指定できるサービスを行ってない業者の方が多いので、プロミスならではの便利なサービスと言えますよね。さらには時間指定だけでなく、申込者を呼び出すときの役職名指定までできたりします。「○○さん」ではなく「○○部長」や「○○課長」はいらっしゃいますかと言うような呼び出しをしてくれるので、自然に仕事の電話だと言う流れになりますよね。ユーザーの目線に立ったこのサービスは是非活用してみて下さい。

プロミスでキャッシング 親バレは大丈夫?

在籍確認親バレ

プロミスでキャッシングしたい!でも、親にはバレたくない・・・。プロミスユーザーの先輩方にも、このような悩みを抱えていた方は沢山いましたよ。「親にバレたくない」と言うキーワードは、どうしたって不安な要素になってしまいますよね。でもユーザーの先輩方がクリアしたように、不安要素を心配することなくプロミスでキャッシングはできます!

 

ご自身がキャッシングをしていることを親御さんが知ることになるって、どんなケースから起こると思いますか?親と同居をしている方の心配点はここです。キャッシングをするとカードが発行されるのですが、カードの受け取りを郵送にした場合です。ご自身が在宅していない時に郵便物が届いてしまったら、それは分かってしまいますよね。でも大丈夫なんです。

 

申し込みをWEB完結ですまして、カード発行を無しにすれば郵便物が届くことはありませんからね。次に考えられる不安要素は審査でしょう。キャッシングの審査は信用情報を調べるだけでなく、自宅や仕事先に確認の電話をします。自宅に確認の電話が入るパターンですと、親御さんが電話に出る確率は高くなりますよね。ですがこれも大丈夫なんです。

 

プロミスの確認電話は、仕事先であろうと自宅であろうと「個人名」で申し込み者を呼び出してくれます。「プロミスですが」とは一切言わないことになっているのです。例え親御さんが電話に出たとしても「○○ですが、○○さんは〜」と言った具合で会話を進めてくれますから、「○○さん」から電話があったことを伝えられるだけでしょう。それは仕事先でも同じですので安心して下さい。プロミスのキャッシングは誰かにバレることのない配慮のもとにサービスを提供しているのです。

カードレスキャッシングができるプロミスのサービス

プロミスはカードレスキャッシングができるのをご存じでしょうか。通常キャッシングに申し込みをして審査に通ると、キャッシングカードが発行されます。融資や返済は基本的にこのキャッシングカードを使って行います。

 

銀行のキャッシュカードのようなもので、ユーザー個人の情報が記録されていますから会員証の役割も果たしています。ところがプロミスのキャッシングは、手元にカードがなくてもキャッシングすることも返済を行うことも可能なんです。その方法はいたって簡単で、契約を終えた時点で借り入れ方法を「振込キャッシング」にすればよいのです。

 

口座の指定をするだけで、その口座に融資の振込をしてもらえる訳です。指定口座を「三井住友銀行」か「ジャパンネット銀行」にすると、土日祝日でも振込してもらえるので大変便利です。プロミスの「振込キャッシング」の受付はネットですと24時間受付しているので「三井住友銀行」と「ジャパンネット銀行」での利用はベストとも言えます。

 

他の銀行口座を指定される場合は、銀行営業日、営業時間にのっとった融資の振込依頼が可能ですが、土日祝日の振込はできません。カードレスでの返済ですが、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ジャパンネット銀行、みずほ銀行、楽天銀行のネットバンキングからの返済が可能です。ネット口座をお持ちでない方は、ご自分の銀行口座からの毎月自動引き落としができます。

 

振込ではなく、自動契約機やATMでの借り入れに関してはカードレスではできませんので注意して下さい。ATMでの返済でしたらカードレスでも可能です。ATM初期画面で「カードなし」を選択して必要事項を入力すれば利用できます。カードレスキャッシングは基本「振込」で、ATMでの利用は「返済」のみと覚えておくとよいでしょう。